病棟保育士の募集・求人、仕事内容情報

こども病院と病棟保育士

病棟保育士の必ずいる病院が、全国にあるこども病院です。絶対に病棟保育士になりたい人は、
近くのこども病院の募集情報をチェックしておくといいでしょう。


全国的に病棟保育士をおく病院や小児科は少しずつ増えていますが、それでも病棟保育士就職希望者に比べるとまだ数は少なく、
こども病院に就職するのも大変狭き門となっています。


総合的に小児医療を行うことのできる医療施設である小児総合医療施設(こども病院)は、日本全国でわずか26施設。
新生児から概ね中学校卒業程度までの小児を対象に診療を行う病院です。施設によっては、胎児や妊産婦も診療の対象とする
病院があります。


たとえば未熟児や小児がんなどで特別なケアが必要な子どもの場合や、小児に特化した高度な医療技術が必要な場合に、
他の医療機関からの紹介または転院によって受診するケースが多いのですが、それほど緊急性を要しなくなっても、
経過観察を目的に長期間にわたって受診することがあります。患者である子どもが一定の年齢に達した後も加療・入院が
必要な場合には、他の医療機関に紹介を行っています。


どこのこども病院も、子どものために懸命な医師や看護師、そして病棟保育士ががんばっています。中でも特に
長野県や宮城県、そして静岡県のこども病院は評価の高い素晴らしい施設です。病棟保育士を目指すなら、
一度話を聞きに行ってみるのも良いかもしれません。